やる気が大切

勉強道具

国語力も必要不可欠

高校卒業後、声優学校に通うという選択をする人が飛躍的に増えています。アニメの本数が増えた事やスマホのゲームやラジオ等で声優に触れる機会が増えた事で憧れる人が増えたからです。また、近年では早く声優としての勉強をしたいという若い世代の声にこたえ声優の勉強をできる高校もできました。高校在学中に演技の勉強を色々できるとあって人気を集めています。声優の勉強ができる高校等声優学校に通うために準備するものはその学校によって違います。申込方法も若干異なる事もあるので事前に自分が行きたい声優学校にしっかりと確認しておきましょう。声優になるために大切な事はたくさんあります。まずはもちろん確かな演技力です。毎日発声練習と感情表現、朗読等を継続して行い演技に基礎から勉強します。次に行動力です。声優になるにはオーディションに合格する事が必須です。ですので自分がどういうオーディションがあるのか積極的に調べる事が大切です。これらについては入学後講師から詳しく説明がある事が多いので忘れないようにしましょう。国語力も必要です。作品のキャラクター等を演じる時に渡されるのが脚本です。その脚本を読みこなせる力がないと要望通りの演技をする事はできません。もちろんこれらについても演技力と同時にプロが指導を行います。特に地方から出てきた人が苦労するのがアクセントです。正しいアクセントで読みこなせる事も声優には大切です。とにかくやる事と覚える事が多いので、本気で目指すという強い意思が必要になります。ですが、夢に向かっている時はどんな苦労も楽しく感じると言う人がほとんどですので不安になる事はありません。

Copyright© 2018 声優を目指すなら専門コースのある高校へ【安心して両立が可能】 All Rights Reserved.