プロから学ぶことができる

マイク

仕事をしながら学べる

いろいろな声の仕事がありますが、声優もその中の一つです。声優になるための専門学校があり、レッスンを受けることができます。声優になるためには、発音や言葉のアクセントが大切になります。基本的に標準語を話すことになり、標準語のアクセントを身に付ける必要があります。朗読などしっかりとレッスンできる専門学校を選ぶと実力をつけることができます。いろんな専門学校がありますが、有名な声優の方が講師を務める学校もあります。レッスンを受けるだけではなく、業界の裏話や注意する点など具体的な話を聞くことができます。将来プロとして活躍していくための心構えができ、違和感なく仕事をしていくことができます。アニメ制作にかかわっている専門学校もあります。学校内でオーディションが行われる場合もあり、チャンスを掴むことができます。学費が気になる方は、働きながらレッスンを受けることができる学校もあります。教育ローンを利用できる学校もあるため、調べておくとよいです。専門学校を選ぶ際には、卒業後の進路をチェックしてみることが大切です。事務所の所属率や、プロとして活躍している声優がいるか確認しておくと、卒業後の進路をイメージしやすくなります。基本的に専門学校はレッスンを受ける場であり、実際に仕事をしていくには自分で行動することが必要になります。仕事として活躍できるようなフォロー体制が整っている専門学校を選ぶと、プロとして活躍しやすくなります。

Copyright© 2018 声優を目指すなら専門コースのある高校へ【安心して両立が可能】 All Rights Reserved.